忍者ブログ
大切なのは、謙虚に、素朴に、そして素直に生きること・・・
★ADMIN★
  ★ カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  ★ 最新コメント
[12/27 えだ]
[12/26 puku]
[05/13 SN]
[03/28 SN]
[09/09 みつを]
  ★ プロフィール
HN:
えだ
性別:
非公開
  ★ カウンター
[54] [53] [52] [51] [49] [48]
★2017/08/17 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2010/03/17 (Wed)

人生には、ただうずくまって、
嵐が過ぎ去るのをじっと耐えるしかないときがある。

by とある作家のブログ


人生の、大きな“壁”を感じています。

この辛さはいつまで続くのだろう……。

この辛さの意味は見出せつつあるけれど、やっぱり、早く突破したいという焦りが拭い去れない。

事態が好転するまで“待つ勇気”が必要なのだろうけれど……。


今日、一年くらいお世話になっている主治医に、この本を勧められました。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4334784852/ref=s9_simh_gw_p14_i1?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=center-2&pf_rd_r=0KGHWFPWZMTZZXSDVJ02&pf_rd_t=101&pf_rd_p=463376756&pf_rd_i=489986

笑う人いるかも(笑)

でも、東洋医学的にいう未病や不定愁訴の症状が慢性的に回復しない自分にとって、もはや漢方や西洋薬は
根本的な治療法にはならないのでは、というのが彼の判断。

このことには、自分も結構前からうすうす感づいていて、食事療法や運動療法といった、日々の生活の中に回復の道を探すようになってきてもいました。

西洋医学には失望し、東洋医学に期待していたのだけれど、結局、自分の体の最高の治療薬は、やはり自分自身の心なのかなぁと、今日は改めてそう思いました。

ちょうど昨日、ヨーガの先生にヨーガ療法士養成コースのお誘いを受けたばかりなこともあって、自分の人生にとって、心の問題や心身の健康というのはひとつ大きなテーマなのかなぁとも思ったり。

まぁ、ヨーガ療法士の話は、人に教えるなんてムリムリー!って感じで、今のところ前向きに検討しているわけではないのですが(笑)

4月からは、しばし体の治療に専念するつもりです。

それが、社会的にどうなのかとか、甘えではないのかとか、キャリアに大きな傷を付けてしまうのではないかとか、いろいろな葛藤や実際リスクはありますが、遠回りなようで、それが一番近道(というか、スパンを広げて見たときにベストな路)なんじゃないかって考えたから、そうします。

これが「自分の路を生きている」のか、「わがままに生きている」のか、それを決めるのはこれからの自分次第かな。

PR
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする★
忍者ブログ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao