忍者ブログ
大切なのは、謙虚に、素朴に、そして素直に生きること・・・
★ADMIN★
  ★ カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  ★ 最新コメント
[12/27 えだ]
[12/26 puku]
[05/13 SN]
[03/28 SN]
[09/09 みつを]
  ★ プロフィール
HN:
えだ
性別:
非公開
  ★ カウンター
[49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39]
★2017/07/20 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2009/12/23 (Wed)
最近、これは真理だと思ったこと。

「自分を愛することのできない人は、本当の意味で他人を愛することはできない」

まずは自分を、つまり自分の心と体を愛する。

大切にする、労わる、感謝する。

それができて、はじめて他人を愛することができる。

人生が上手くいっていないと感じている人にとって、自分を愛することは、極めて難しい。

でも、それができない限り、次のステップには進めないと思う。

とにかく、必死になって自分を愛してみようとすること。

100%できるわけがないけれど、少しでもいいから、そこに気持ちを集中させること。

それが一番大切なことだ。
PR
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
へぇ~、勉強になりました!
ありのままの自分を受け入れ労わらないと
他人を好きになることはできないんですね。

最近つくづく思うんですが、
人を好きになれるって幸せだという証ですよね。

誰かを愛することができる人は、
誰かに愛されてきた人のはず。
例えば両親、家族、友だちから沢山の愛情をたっくさん受けたからこそ、
他の誰かを愛せるんだろうなぁ、と。
puku 2009/12/26(Sat)16:53:38 ★編集
puku へ
puku へ

コメント、どうもありがとう(^_-)

>ありのままの自分を受け入れ労わらないと
>他人を好きになることはできないんですね。

……と俺が最近、信じられるように、感じられるようになった、というだけなんだけどね。

信じるか信じないかは人それぞれの価値観だし、根拠はないんだけど、一応、こないだ言った「全てはつながっている」という感覚から説明することはできるかな。

科学的(論理的)な根拠を求めすぎることから、最近やっと解放されつつあるような気がするえだです。

要は、根拠があろうとなかろうと、自分の心が豊かになるような考え方を信じればいいと思う。


>誰かを愛することができる人は、
>誰かに愛されてきた人のはず。

なるほどなるほど~。

以下、「全てはつながっている」ことを前提として、ちょっと理屈っぽく考えてみました(笑)

①家族、友達、恋人から愛をもらう
     ↓
②自分の中に愛が蓄積される
     ↓
③誰かに愛を与えることができるようになる

この真ん中の、「自分の中に愛が蓄積される」という段階は、自分で自分に愛を注ぐことで、さらに愛に満たされた状態にすることができるかな、と。

極端な考えであることを承知で言うと、誰から愛してもらえなくても、自分で自分を愛することさえできれば、誰かに愛を注ぐことが可能になるのかも。

そうすることで、愛を与えた人からも、いずれ愛を受け取ることができるようになる。

そんな好循環が生まれるのかもね。

名づけて、「自家発生的、愛のススメ」(笑)


※このブログを読んでくれているみんなへ

知ってる人も多いと思うけど、半年くらい前からヨガを始めました。

ということもあって、こんな話をするようになりました。

「えだがおかしくなった!?」っていう心配はご無用です(笑)
えだ 2009/12/27(Sun)19:56:15 ★編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする★
忍者ブログ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao