忍者ブログ
大切なのは、謙虚に、素朴に、そして素直に生きること・・・
★ADMIN★
  ★ カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  ★ 最新コメント
[12/27 えだ]
[12/26 puku]
[05/13 SN]
[03/28 SN]
[09/09 みつを]
  ★ プロフィール
HN:
えだ
性別:
非公開
  ★ カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
★2017/10/18 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2009/01/25 (Sun)

岡山での3ヶ月にいい思い出はほとんどありませんが、

強く心に残っている上司の言葉があります。

「頭を留守にするな!」

上司は、「常に、次に何をするかを考えて行動しなさい」という意味でこの言葉を使っていましたが、

それに加え、「常にアンテナを張り、あらゆることを、あらゆる人から、謙虚に、貪欲に吸収すること」の重要性を表現していると解釈することもできると思います。

「言うは易し、行うは難し」ですが、その心得は常に心に刻んでおかなきゃですね。

憎くて仕方がなかった当時の上司に、いまは感謝しています。

PR
★2008/11/26 (Wed)

今日は休日。

契約上訳あって、水曜は休みをもらっているのだけれど、実際フルで休めるのは2回に1回くらい。

先週は会社全体がドタバタしていて休めなかったので、今週は休ましてもらった。


基本的に、休みの日は一人でもの静かに過ごす。

休日は、心に栄養を与え、メンテナンスをする、僕にとってとても大切な時間だ。

日々の業務の中では、頻繁に目の前の仕事に追われてしまい、自分自身の目指すところとの関係性がぼやけてきて、モチベーションが低下してしまうことがある。

そんな自分の軌道修正時間に充てている。

明日はまた新鮮な気持ちで頑張れそうだ。

★2008/11/03 (Mon)
先日、amazonで本を6冊まとめ買いした。

東京にいるときは、実際に本を手に取り、触れ、ざっと読んでみて、
そうして初めて「よし、買おう!」というような本の買い方が好きだったので、
amazonを利用したことは一度もなかったんだけど。


高知県には紀伊国屋や丸善、ジュンク堂など大手書店がない。
一番大きな書店は、品揃えはそこそこだけれど、ネット上で在庫確認ができないし、実際の店内には検索機が設置されていない。
これ、かなり不便……。
当然、ほしい本が見つからないときは、わざわざレジまで行って、探してもらわないといけない。
買う本は若干プライバシーに関わっているので、一冊ずついちいち題名を読み上げるのはあまりいい気持ちはしないし、何より、かなりの時間を取られてしまうのが、どうもいただけない。
これからは、amazonで本を買うのが主流になるだろう。

インターネットのおかげで情報格差は緩和されても、やっぱりリアルな世界での情報量が寡少なのは、なんとも切ないなぁと思う。

★2008/10/10 (Fri)

先日、「燃える人」に選定されている、高知大学の坂本世津夫先生を自宅まで送っていたその車中で、先生がつぶやいた一言。

「自分の役割って何なんだろうなぁ……」

常にいろいろな場面で必要とされ、全国を駆け巡っている坂本先生。
そんな先生が、「自分の役割」というものを、今でも考え続けているという。
正直、驚いた。

“自分にしかできないことをやる

これは、言うは易し行うは難し、である。

“人は誰しも、生まれながらにして与えられた役割がある”

これも頻繁に聞く言葉だけれど、その役割を確信している人はどれほどいるだろう。

僕にしかできないことって何だろう?

僕の役割って何だろう?

そんなことを悶々と考えている、秋の夜。

★2008/09/08 (Mon)
---------------------------------------------------------------------------------------------

「どんな状況にあっても、 “今、できること” だけを考え、それを実行する」

過ぎたことを悔やむのでも恨むのでもない。

先のことを心配するのでもない。

“今、この瞬間” に焦点を当てる。

できないことや足りないものについて心を砕くのではなく、

どんなに小さいことでも “できること” を考え、それを実行する。

( by 石井 裕之  さん)

---------------------------------------------------------------------------------------------


建築学科を卒業間際に読んでいた本に書いてあった一節です。

今日、何気なく本棚から手にとって、パラパラと見ていたら、

目に飛び込んできました。

「心の中の霧が晴れていくような感覚」とはよく言いますが、

まさにそんな感じで、心がすーっと楽になりました。

よっし、また仕事頑張るか~
忍者ブログ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao